クレジットカードの上限額がユーザーが通常利用する額よりゆるく設定されているとユーザーは余裕だと、あまり考えずにで決済してしまったりするようです。

こういったクレジットカードの使いすぎを抑えておくようにカードの上限額を前もって低くコントロールしておこうということが、この文章の主旨です。

限度額を下げる方法△使用カードの利用限度額の引き下げやり方は、利用限度額を増やすことと同じく本当に手軽です。

お手元のカードの裏側に記されている電話番号にかけて「限度額をもっと低くしていただけませんか」ということを担当者に対してお願いするだけです。

普通は現状のカードの限度額に対して少なければ時間のかかる調査もなくそのまま限度額の変更ができてしまいます。

利用限度額を減らすのは危険を避けることへと結びついている▲クレジットカードの月ごとの限度額の抑制は、自己抑制というような良いことだけでなく危険を避けることにもつながります。

仮にだが、あなたのクレジットカードが悪意のある人物に知らない間に使用されるような場合でも、あらかじめカードの上限を少なめに設定しておくようにすれば実害を最小限にとどめることも可能なためです。

心配する必要はないけれど、仮に乱用されることになった場合でもクレカの契約者に重大な違反がない限り盗難保険というしくみが利用者をサポートしてくれるので過度な心配は必要ないのですけれど、1%の可能性のことを念頭に置いて必要以上の月ごとの限度額はセーブしておくのも良い方法だと思います。

使うことのない限度額はメリットのないことでしかないのです。

Copyright © 2002 www.qualitygoodsinc.com All Rights Reserved.