愛車を売る場合や、そして愛車の買い取りのさいも印鑑証明というものが必要になってきます。76-6-27

この印鑑証明という書類に関して説明しましょう。76-18-27

印鑑証明というのはその印鑑が実印であることを裏付ける目的を持つ公式な書類です。76-5-27

この印鑑証明がないのであれば使っている印鑑が実印であるかどうかが保証できません。76-13-27

高額な取引になる自動車の買い取りですからどうしても実印が必要ですがそれとセットで印鑑証明書が登場します。76-17-27

役所で印鑑証明を発行するためには印鑑証明の手続きをしなければなりません。76-8-27

書類に登録するはんこは実印と言われ、世界で唯一のはんこであることが必須です。76-10-27

実印を手配して最寄の市役所などの受付に行けば、印鑑登録をすることができます。76-9-27

印鑑登録の手続きが完了すると、印鑑登録カードなるものがもらえてその印は実印として認められたということになります。76-11-27

印鑑証明を交付してもらうためには、市役所などの窓口へ行き印鑑登録証明書交付申請書という書類に必要項目を書いて印鑑登録カードを持参するだけでできます。76-3-27

それから自動交付機で印鑑証明を発行する事が可能です。

印鑑証明そのものには有効期限はありません。

なのでいつ取得した印鑑証明であってもその効力は続くのです。

しかしながら、車売却時には、印鑑証明は三ヶ月以内に交付されたものである必要があります。

普通は有効期限の定めはないですが、自動車の買い取りの際には、業者側が有効期限を設定していますので、もし中古車の売却の予定があるのならば売却前に手元に置いておくことが望ましいです。

Copyright © 2002 www.qualitygoodsinc.com All Rights Reserved.
76-15-27 76-16-27 76-1-27 76-4-27 76-20-27